練習会風景 vol.85 Ukulele Orchestra of Japan Report

●2017年04月09日(日) 定期練習会●

咲き誇る満開の桜もそろそろ散り始め、今日は少しさみしい雨模様です。
3月11日に開催された「第7回ウクレレ・オーケストラ・オブ・ジャパン自主コンサート」も好評のうちに終了し、現在は緊張感から少し解放され、のんびりムードが漂っているようです。しかし、今後も毎月イベントが予定されていて、ウクレレ・オーケストラとしての演奏が待っていますから、ここで改めて、気持ちを引き締めて、練習に取り組まなければなりません。

当面は、5月21日(日)の「TOKYOハンドクラフトギターフェスティバル」が目標です。このイベントには、多くのミュージシャンが参加し演奏しますが、その最後を飾るのが、キヨシ小林先生と我がウクレレ・オーケストラとの演奏です。恒例となった演奏を、楽しみにお越しいただく熱心なファンの方々もいらっしゃいますので、期待にこたえる必要があります。

このギターフェスに向けての曲目が数日前にホームページを通じて、メンバーに通知され、本日の練習に楽譜を持参することになっていますが、選曲された12曲の曲目をみますと、オケの自主コンサートで演奏した曲もありますが、最近ではあまり演奏していない初期の頃の曲目も多く選曲されています。

昨年から今年にかけて、新たに入団した団員も多いですし、また在籍年数の長い団員といえども、数年前にパートが大幅に変更されたため、初期の曲については新しいパートでの練習が十分でなく、十分弾きこなせていない団員も見受けられます。

そこで、本日の練習では、1時間30分ほど開始時間を早めて、1stから4thまでの4つのパートごとに、集まり、それぞれの新人団員も含め、お互いの楽譜の確認作業をする時間を設けました。細かい注意点等を楽譜で確認し、その上で、新人の団員に理解してもらうための自主練習をしました。

4時からは、キヨシ小林先生の指導を受けますが、今日は、今後の演奏活動に向けて、新たに3曲の新曲の楽譜が渡されました。それぞれ3パートに分かれていますので、座席を三つに区切り、パート分けをしました。先行して昨日渡され、練習した団員が前に出て3曲の模範演奏をしてくれたので、非常に分かりやすく理解できました。3曲ともキヨシ小林先生の名アレンジが光ります。その後、新曲についてのキヨシ小林先生からのアドバイスを受け、具体的な練習に入りましたが、新曲の練習だけで、時間切れとなってしまいました。この素晴らしい3曲の新曲も、また初期の曲等も、今後のイベント等の場でご披露できるよう、団員全員で練習に精進しますので、どうぞご期待下さい。

UOJ団員リポーター 4th うださん

団員リポート(練習会)Doticon_red_NEW.png

 お問い合わせ

What's New 更新情報
■2017/11/18 団員リポート更新
■2017/10/28 団員リポート更新
■2017/09/23 団員リポート更新
■2017/09/04 公演リポート更新
■2017/08/15 団員リポート更新
■2017/08/10 公演リポート更新
■2017/08/09 楽団紹介更新
■2017/07/23 イベント情報更新
■2017/07/22 団員リポート更新
■2017/07/02 公演リポート更新

LinkIcon更新情報履歴